信じあう、その間にある絆

飼い主さんと犬の絆。


昨日の明け方、夢を見ました。

現実の世界でとても尊敬している方とその飼い犬のBくんの夢。

夢の中で、Bくんが何者かに連れ去られ、

何日も何週もみんなで協力して一所懸命探すのです。

探しても探しても見つからず、やがて段々と周囲の人々はあきらめるのですが、

飼い主さんだけは再び会えると信じて疑わずに探し続け、

とてもとても長い時間が経ってからやっと見つける...。

しかもその時にはBくんの艶やかな長い被毛がカットされていて

私たちには一目ではBくんとわからないのに

飼い主さんは何を根拠にしているのか見た瞬間にBくんとわかり

Bくんも大喜びして感動の再会をする。


という夢でした。


現実の世界でも、

べったりはしていないのに、

しっかりした確かな信頼関係で結ばれている飼い主さんとBくん。

この夢を、現実かと思ってしまうほどの関係を、実際に築いています。

見た目が変わっていても、外見ではない何かで強く結びついていること。

夢を見ているのに、私の心はじんわりじわじわ、

あたたかく嬉しく、感動していました。


私はうちの愛犬が行方不明になった時に見つけられるかな。

きっと、きっと見つけられるな。

そんなことを、とりとめもなく色々と考えさせられた夢。


思えば今日は、その飼い主さんが以前飼っていたワンちゃんの命日。

とても偉大なワンちゃんでしたので、

何か大切なことを報らせに来てくれたのかな、と感じました。

kairosな時間

kairos(カイロス)とは、 古代ギリシャで時を表す 二つの言葉のうちのひとつ。 自然やその人それぞれのタイミング、 好みやその時どきの感情、 ひとりひとりで異なる時間。

0コメント

  • 1000 / 1000